Welcome to Sukantara Cascade Resort and Spa

Bookmark and Share Follow us on Twitter Join us on Facebook Follow us on Instagram

涼を求めてチェンマイの山奥へ、渓流沿いのくつろぎの宿『Sukantara Cascade Resort』 写真・文/かじわらかずこ

عفوا، هذه المدخلة موجودة فقط في الإنجليزية الأمريكية. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

チェンマイ中心部・チェンマイ空港から約40分のメーリム。自然いっぱいのこの場所に今年オープンした「スカンタラ・カスケード・リゾート」は、緑と川と静寂に抱かれた、山のリゾートホテルです。ランナー&バリテイストが融けあった、わずか6客室の心を癒す小さな宿です。

2004年1135号(10月11日~10月17日)

涼を求めてチェンマイの山奥へ、渓流沿いのくつろぎの宿『Sukantara Cascade Resort』

写真・文/かじわらかずこ

チェンマイ中心部・チェンマイ空港から約40分のメーリム。自然いっぱいのこの場所に今年オープンした「スカンタラ・カスケード・リゾート」は、緑と川と静寂に抱かれた、山のリゾートホテルです。ランナー&バリテイストが融けあった、わずか6客室の心を癒す小さな宿です。

◆轟々と流れる川の音に誘われて

車はチェンマイ市街地をとっくに過ぎて、メーリムの山道をどんどん奥へ向かっています。ぐんぐん山を登り、幾つのカーブを越えたことでしょう。もうこのあたりは時おり小さな村の集落が目に入るくらいで、原生の木々や竹が生い茂る深い山の中。

「こんな場所にリゾートがあるなんて」。まるで森林にすっぽりと包まれるように、「スカンタラ・カスケード・リゾート」がありました。「いらっしゃいませ。足元に気をつけて」。と、私の荷物を持って私を案内してくれたのは、民族衣装風のユニフォームを着たスタッフの少年。導かれてフロント奥手のロビー&ダイニングに案内されました。その瞬間、はっと息が止まりそうな素晴らしい景観に目を奪われました。すぐ目の前は川。幾重にもなった小さな滝のような渓流。そして、轟々と岩を打つ瀬音。この宿の名は「スカンタラ」。スは美しい、カンタラとは山から湧き出る水の流れが作り出す滝(カスケード)といった意味だそうです。リゾートの施設は、すべて渓流の眺望を生かしています。桟敷席のようにせり出した木のテラスのダイニング。川沿いのガーデンと散策路の何カ所にも縁台や縁側があり、イスやリクライニングチェアが置かれています。

夕食が終わると雨も止み、ふと気がつくと朧月夜でした。きっと月夜もいいんでしょうね。月と渓流を眺めて一献。そんな風流な夜を迎えたい。

テーブルや吊り下げ照明、ソファベッドなどはオリジナルデザイン

そして、客室は、山肌の木々に隠れるように建つコテージ。三角屋根風の吹き抜けの高い天井のランナースタイルとバリテイストをうまく合わせた快適なデザインです。シャワーとトイレと洗面台は寝室の屋外にあり、湯浴みをする裸の体がまるで自然の中に溶け込んでいくよう。そして、客室付きのテラスで夕涼み。どの客室テラスからも渓流の眺望が楽しめます。

渓流沿いの瀟洒なリゾート。しっとりとした宿の雰囲気は、仙仁温泉(長野)か湯谷温泉(愛知県)あたりの湯宿のようだ。ああ、ここに露天風呂でもあったなら。

◆豊かな大地の恵み、山の味覚を堪能

食の面でもいたく感激しました。「お天気のいい日は桟敷席でカントークディナーを召し上がっていただけます」(要予約。一人前450バーツから)と言われて楽しみにしていましたが、あいにくの雨で残念。しかし、十分に満たされました。アンティークのランプとキャンドルの灯り、ポイントごとにライトアップして幻想的なムードを醸し出す宵闇の滝、BGMは渓流の音。こんな素敵な演出は、他のどこにも真似できないもの。

カントークディナーのかわりに出てきたものは、ごく普通の北部タイの料理。野菜とナムプリック、カレー、エビと野菜の炒め物、キノコのスープ、カオニョウ・・・。シンプルな献立ですが、チェンマイの山のリゾートならではの食事。採れたて野菜、ロイヤルプロジェクトの産物、タイ北部独特のしっとりした食感のもち米。そして、今が旬の山の幸キノコ。季節感ある素材を使ったタイ料理は、何を食べても美味しかった。作る人はまさしくプロ。小さな山の宿にふさわしい、アットホームなもてなし食です。

夕食が終わると雨も止み、ふと気がつくと朧月夜でした。きっと月夜もいいんでしょうね。月と渓流を眺めて一献。そんな風流な夜を迎えたい。

テーブルや吊り下げ照明、ソファベッドなどはオリジナルデザイン

◆安眠後の爽やかな朝、自然の中の贅沢な時

夕食時間が終わるとみなが客室へ帰り、リゾートは静寂に包まれます。自然に眠くなってぐっすり休み、翌朝はとても快適な目覚めでした。朝食は、アメリカンブレックファーストかタイ式朝ごはん。ふっくら焼いたオムレツとおいしいコーヒーも魅力だけれど、カオトムをオーダー。フレッシュオレンジジュースは、チェンマイ特産の甘いみかんを絞ってもらいました。さて、今日は何をしようかな。周囲の見どころは、ホテルから車で30分以内のところに、滝やクイーンシリキッド植物園やいくつものオーキッドファームがあります。

エレファントビレッジやモンキーパーク、新しいバギーカーを使ったアトラクションなども楽しい。チェンマイへも好アクセス。でも、この宿は、ここに居るだけで十分。プールはないけれど(これから作る予定がある)、川遊びができます。スパ施設はありませんがマッサージは客室か川辺の涼み台など好みの場所で。孔雀とオオムと犬が戯れ、セミや蝶が遊び、カブトムシもカタツムリも我が物顔で歩いてる。宿は何もかもが自然体。オーナーの心のあり方がよくわかる。心意気が伝わってきます。それがわかると、宿泊料は決して高くは感じません。長逗留したいやすらぎに満ちたリゾートです

涼やかな川辺でマッサージ。バリ島ウブドにも似た感じ

メーリムにある小さくて快適な宿『Sukantara Cascade Resort』
住所:12/2 M.8, T.Maeram, A.Mae Rim, Chiangmai, Thailand
TEL:01-881-1444
FAX:01-881-7404
E-mail:info@sukantara.com
http://www.sukantara.com

◆客室・料金/6棟(全6室)
Deluxe Lanna Cottage 7100バーツ++
(料金は朝食付き。エキストラベッド&朝食800バーツ++)

◆11月30日までのスペシャルプロモーション
「Honeymoon Package Cascade Resort」
3泊4日1万8990バーツ(2人分料金。チェンマイ空港送迎、3朝食、2キャンドルライトディナー&ワイン2本、タイマッサージ1人40分などを含む。誰でも利用できる)
www.bangkokshuho.com/archive/2004/oldcolumn/travel/1135.htm